fuzoku

入試概要

  • 高校入試
  • 中学入試

秋田大学教育文化学部附属中学校 入試概要

1. 募集人員

160名

  1. 秋田大学教育文化学部附属小学校から 計120名募集
    • 男子60名
    • 女子60名
  2. 上記以外の小学校から 計40名募集
    • 男子20名
    • 女子20名

※年により外部生の合格者数は定員を上回る場合もあります。

2. 応募資格

  1. その年に小学校卒業見込みの者
  2. 通学に要する時間(片道)が60分以内

3. 願書交付

例年9月下旬から入学願書等の関係書類を交付
※例年、附属中学校のホームページからも「入学生徒募集要項」をダウンロードする事ができます。
※例年、学校説明会が例年10月上旬にあります。そこでも配布されます。

4. 出願期間

例年11月上旬から11月下旬です。
※土曜日・日曜日・祝日の受付はしていません。

5. 出願手続き

入学志願者及びその保護者の方は、次の(1)~(4)の手続きが必要です。

  1. 指定の書類に記入します。
    1. 入学願書
    2. 誓約書
    3. 自己申告書
    4. 合格発表通知用封筒 ※郵送先を記入
  2. 指定の払込取扱票に志願者本人の氏名その他必要事項を記入して検定料5,000円を、郵便局に払います。
    払込の際に受領する郵便振替払込受付証明書(お客様用)
    e. 検定料郵便振替払込受付証明書貼付台紙(入学志願者名を記名)に貼付します。
  3. 指定の f. 報告書 の作成を在籍小学校にお願いします。
  4. 以下の書類を提出します。
    1. 入学願書
    2. 誓約書
    3. 自己申告書
    4. 合格発表通知用封筒
    5. 検定料郵便振替払込受付証明書貼付台紙
    6. 報告書

    ※手続き終了後に受験票が交付されます。

6. 選考方法

  1. 小学校長からの報告書
  2. 自己申告書
  3. 学力検査
    • 筆記テスト(国語・算数・理科・社会)
    • 実技テスト(音楽、図画工作、体育、家庭の4教科から1つ選択)

    ※学力検査の内容は小学校6年生の12月までの内容とされています。

    科目 昨年の内容
    音楽
    • 歌『浜辺の歌』2人で歌う
    • ボディーパーカッション『カノンコンビネーション』を1グループ4人で発表
    図画工作
    • デッサン『新種の果物』を描く(色鉛筆・画用紙)
    • 立体『未来都市』を作る
    体育
    • バスケットボール(3ON3)
    • クロス縄跳び
    家庭
    • 裁縫『ランチョンマット』『なみ縫い』『ボタンをつける』
    • 家庭『和風サラダ』をつくる
  4. 面接試験 ※附小生は別の日に実施します。昨年聞かれた項目
    • 附属中学校に入学したいですか。
    • 附属中学校に入学したい理由を2つ答えてください。
    • 小学校生活で一番心に残っていることを教えてください。
    • 小学校生活で一番心に残っていることを活かして附属中学校ではどのように友達を仲良くしますか。
    • 携帯電話やインターネット機能つきのものを持っていますか。どのようなことに気をつけていますか。
    • 「理数系」、「英語の国際教育」、「心の教育」の中で一番興味のあることは何ですか。
    • 友達と頑張ったことは何ですか。またどうやって友達をつくりましたか。

7. 選考会場

秋田大学教育文化学部附属中学校

8. 選考日程

第1日
08:00~08:30 受付
08:30~08:40 点呼
08:50~09:40 国語
10:00~10:30 理科
10:50~11:30 社会
11:50~12:30 算数
12:30~13:10 昼食
13:15~ 実技試験※1

※1:音楽、図画工作、体育、家庭の4教科から1つ選択した教科の実技テスト
※終了時刻はそれぞれ違います。終了次第帰宅することになります。

 

第2日
08:50~09:10 受付
09:10~09:30 点呼
09:30~11:30 面接

9. 合格発表

試験終了日の次の日に郵送で発表されます。

10. 持ち物

第1日目
  1. 受験票
  2. 筆記用具(鉛筆、消しゴム、鉛筆削り、三角定規、コンパス)
  3. 上履き(内ズック)/外靴用靴袋
  4. 実技テストの持ち物
    • 音楽選択者…ソプラノリコーダー
    • 図画工作選択者…2B~4Bのの画鉛筆とハサミ
    • 体育選択者…小学校で使用している冬用体育着
    • 家庭選択者…エプロン・三角巾
  5. 昼食(本人と保護者は別々に昼食をとることになります)

※計算機能や辞書機能をもつ時計、電卓、電子辞書、携帯電話は携行してはいけません。

第2日目
  1. 受験票
  2. 上履き(内ズック)/外靴用靴袋

※待ち時間が長い生徒もいるので、読書をするための本を持っていってもよいことになっています。

y[W̃gbv