fuzoku

入試概要

 

  • 高校入試
  • 中学入試

秋田県公立高校の入試概要と分析

  • 秋大附中
  • 南高中等部

秋田大学教育文化学部附属中学校 入試概要

1. 募集人員

144名(定員改訂申請中)
  1. 秋田大学教育文化学部附属小学校から 計105名(予定)
  2. 上記以外の小学校から        計 39名(予定)

2. 応募資格

  1. その年に小学校卒業見込みの者
  2. 通学に要する時間(片道)が60分以内

3. 願書交付

例年9月下旬から入学願書等の関係書類を交付 ※例年、附属中学校のホームページから「入学生徒募集要項」をダウンロードする事ができます。 ※例年、学校説明会が例年10月上旬にあります。そこで関係書類が配布されます。

4. 出願期間

例年11月上旬から11月中旬です。 ※土曜日・日曜日・祝日の受付はしていません。

5. 出願手続き

入学志願者及びその保護者の方は、次の(1)~(4)の手続きが必要です。
  1. 指定の書類に記入します。
    1. 入学願書
    2. 誓約書
    3. 自己申告書
    4. 結果発表通知用封筒 ※郵送先を記入
  2. 指定の払込取扱票に志願者本人の氏名その他必要事項を記入して、検定料5,000円を郵便局に払います。払込の際に受領する郵便振替払込受付証明書(お客様用)e. 検定料郵便振替払込受付証明書貼付台紙(入学志願者名を記名)に貼付します。
  3. 指定の f. 報告書 の作成を在籍小学校にお願いします。
  4. 以下の書類を提出します。
    1. 入学願書
    2. 誓約書
    3. 自己申告書
    4. 結果発表通知用封筒
    5. 検定料郵便振替払込受付証明書貼付台紙
    6. 報告書
    ※手続き終了後に受験票が交付されます。

6. 選考方法(平成31年度入試)

  1. 小学校長からの報告書
  2. 自己申告書
  3. 学力検査
    • 筆記テスト(国語・算数・理科・社会)
    • 実技テスト(音楽、図画工作、体育、家庭の4教科から1つ選択)
    ※学力検査の内容は小学校6年生の12月までの内容とされています。
    科目 内容
    音楽
    • 独唱
    • グループ合唱
    図画工作
    • グループ制作(紙タワーづくり)
    • 個人制作(スケッチ)
    体育
    • 表現運動
    • バレーボール
    家庭
    • じゃがいもの皮むき
    • 夏の過ごし方についての話し合い
  4. 面接試験 ※附小生は別の日に実施します。昨年聞かれた項目
    • 附属中学校に合格したら入学しますか。
    • この学校に入学したいと思った理由を、公立中学校と比較して2つ答えなさい。
    • この学校に入学すると初めて会う人もたくさんいると思いますが、自分と考えが違う人と接するとき、どのようなことに気をつけますか。
    • あなたの住んでいる地域のよいところを教えてください。
    • 最近、日本人がスポーツやビジネスで世界で活躍しています。世界で活躍するために何が大切だと思いますか。

7. 選考会場

秋田大学教育文化学部附属中学校

8. 選考日程(平成31年度入試)

第1日
08:00~08:20 受付(体育館)
08:20~08:40 点呼
08:50~09:40 国語(50分)
10:00~10:30 理科(30分)
10:50~11:20 社会(30分)
11:40~12:20 算数(40分)
12:20~13:05 昼食
13:10~15:30 実技試験
第2日
08:50~09:10 受付
09:10~09:30 点呼
09:30~11:30 面接
※音楽、図画工作、体育、家庭の4教科から1つ選択した教科の実技テスト
※終了時刻はそれぞれ違います。終了次第帰宅することになります。

9. 合格発表

試験2日目の翌々日に指定郵便局より通知。

10. 持ち物

第1日目
  1. 受検票
  2. 筆記用具(鉛筆、消しゴム、鉛筆削り、三角定規、コンパス)
  3. 上履き(内ズック)/外靴用靴袋
  4. 実技テストの持ち物(平成31年度入試)
    • 家庭選択者…エプロン、三角巾、ふきん
    • 体育選択者…小学校で使用している冬用体育着
  5. 昼食(本人と保護者は別々に昼食をとることになります)
※計算機能や辞書機能をもつ時計、電卓、電子辞書、携帯電話は携行してはいけません。
第2日目
  1. 受検票
  2. 上履き(内ズック)/外靴用靴袋
※待ち時間が長い生徒もいるので、読書をするための本を持っていってもよいことになっています。

秋田大学教育文化学部附属中学校 入試概要

1. 募集定員

80名

※ただし、県外居住者の入学者数の上限は、5名。

2. 出願資格

  1. 秋田県内に住所を有し、小学校またはこれに準ずる学校を3月に卒業または修了見込みの者。
  2. 県外に住居する者が入学を志願する場合は、3月に小学校を卒業見込みで、次の(1)から(3)のいずれにも該当する者。
    (1) 学業成績が優れている者、又は優れた資格若しくは技能を有する者
    (2) 合格後は当該中学校に入学することを確約できる者
    (3) 入学後、受検者が保護者とともに県内に居住できる者
  3. 秋田県立秋田南高等学校中等部校長が特別に出願を許可した者。

3. 出願手続

 入学志願者は、入学願書等を在学する小学校長を経て、秋田県立秋田南高等学校中等部校長に提出します。
提出する書類は次のとおりです。
ア 入学願書  
イ 受検票
ウ 受検者名簿
エ 選抜結果通知用封筒(長形3号で、住所、氏名を記載し、簡易所留郵便402円分の切手を貼付したもの)
※ 入学願書、その他諸用紙は「美の国あきたネット」の「県立中高一貫校入学者選抜」からダウンロードします。

4. 出願および検査等の期間

  1 出願書類の提出期間 例年11月中旬です。受付時間は午前9時から午後4時まで。ただし、最終日は正午まで。
  2 検査日 例年12月下旬です。

5. 選抜方法

    入学者の選抜は、入学願書、報告書及び1~3に基づく選抜資料によって総合的に行われます。
  1. 適性検査
    放送による検査を含む、国語・社会・算数・理科の教科横断的な内容。
  2. 作文
    字数は500字程度。
  3. 面接(個人面接)
    本校への志望理由や小学校の学習等について質問され、学習や活動への意欲が見られます。

6. 適性検査等

1:検査日程

09:30~10:20 適性検査(50分)
10:45~11:30 作文(45分)
11:30~12:15 昼食
12:15~17:00 面接(一人10分~15分程度)

2:検査会場 秋田県立秋田南高等学校中等部
3:検査開始30分前(午前9時)までに、受付に受検票を提示する。
4:持ち物 受検票、黒鉛筆(シャープペンシルも可。ただし、黒い芯に限る。)、消しゴム、小型鉛筆削り具、三角定規または直線定規、コンパス、分度器 ※なお、計算機能や辞書機能をもつ時計、電卓、電子辞書は不可。
5:例年11月下旬から12月上旬に、面接の時間が小学校に文書で通知されます。

7. 選抜結果の通知

 例年1月上旬に文書で通知(発送)されます。

y[W̃gbv